見る・遊ぶ

屋久島にキャンドルショップ 旅の思い出閉じ込めたキャンドル作り体験も

キャンドル体験は一度に6人まで。好きな香りを付けることもできる

キャンドル体験は一度に6人まで。好きな香りを付けることもできる

  •  

 キャンドル作り体験を提供する「Yakushima Candle HIKARI」(屋久島町小瀬田、TEL 080-6572-8940)が屋久島空港の程近くにオープンして1カ月がたった。

テークアウトの飲み物やパンを買って、広いテラスで休憩することも

 手作り体験は「丸いグラデーションキャンドル」「丸い雲模様のキャンドル」「海のジェルキャンドル」の3種類を用意。料金は3,200円~3,500円。所要時間は1時間~1時間30分。

[広告]

 店頭には屋久島をイメージしたさまざまな手作りキャンドルだけでなく、苔(こけ)玉、ミニ盆栽、ガラスの器に植物を植え込んだテラリウムなどの土産物も並ぶ。

 オーナーは、この建物で美容室「ナチュラル」を営んでいた福田綾子さん。美容室は近所に移転したため、空き店舗となった建物で、自身でプロデュースした商品を並べた店を始めることにした。美容師の仕事が忙しく店頭には立てないが、テラリウムやミニ盆栽は福田さん自ら、キャンドルはスタッフと共に製作する。

 福田さんは「『小さな屋久島を感じられるもの』をテーマに商品を選んでいる。お菓子や手拭い、写真パネルなど、少しずつ商品を充実させていきたい」と抱負を話す。

 テークアウトカフェコーナーもあり、「クレミア・ソフトクリーム」(540円)は地元客に人気という。日曜には島の南、高平集落で週に1度だけオープンする「たかひらぱん。」も入荷するなど、「観光客と地元客が交差する新しいスポットを目指したい」と福田さん。

 営業時間は10時~18時。火曜定休。