食べる

屋久島に総菜店 Uターン女性が一念発起、姉妹で店切り盛り

一人暮らしの高齢者にも便利な少量パックの総菜は150円から

一人暮らしの高齢者にも便利な少量パックの総菜は150円から

  •  

 屋久島町に総菜店 「Flower&Kitchen ひまわり」(屋久島町一湊、TEL 0997-44-2478)がオープンして1カ月がたった。

一湊小学校並び、幹線道路沿いに立つ「Flower&Kitchen ひまわり」

 6月2日にオープンした同店。真辺葉子さん・みすえさん姉妹で店を切り盛りする。

[広告]

 神戸から夫婦でUターンした葉子さんが「何か地域貢献になる仕事を」と、妹の経営する生花店「ひまわり」を建て替え、総菜コーナーを併設した。

 屋久島の中でも人口減少率が高く、高齢化が進む一湊集落は、独居老人も多く、少量パックの総菜や弁当の需要が高い。オープン当日は、朝から多くの高齢者でにぎわい、開店から2時間でほとんどの品が売り切れた。

 ひじきや小松菜の煮浸し、かぼちゃのマリネ、カニ玉あんかけなど、小さなパックに詰められた総菜は150円から。毎朝2人で仕込み、野菜たっぷりのヘルシーな味付けにしているという。 「ひまわり弁当」(500円)はチキン南蛮や豚のしょうが焼きなど、毎日3種類ほど用意しており、副菜が3種類付いてくる。3色弁当やのり弁(以上350円)など、小食の人に対応した弁当も用意する。

 葉子さんは「ダイビングスポットが近いためダイビング客からも問い合わせがあるが、予約は10個まで。様子を見ながら、自分たちが楽しんで取り組めるよう、体力に無理のない範囲で対応していければ」と話す。

 営業時間は10時~18時。日曜・月曜定休。