天気予報

26

19

みん経トピックス

屋久島生まれの医師が開業屋久島で朝食専門店1周年

屋久島のジビエ料理店が1周年 若手ハンターが開業、狩猟に関する相談受け付けも

屋久島のジビエ料理店が1周年 若手ハンターが開業、狩猟に関する相談受け付けも

一番人気の竜田揚げ丼セット(700円)サクサクの衣に覆われた鹿のモモ肉はしっとり柔らかい

写真を拡大 地図を拡大

 鹿肉料理専門店の「ハンターショップ ちーぞー」(屋久島町安房、TEL 0997-46-3583)が5月5日で1周年を迎える。

「ハンターショップ ちーぞー」は安房小学校近く。店内には趣味のガンダムや漫画本コーナーも

 2000年から屋久町猟友会に所属する現役ハンターの日高陽三さんが、「鹿肉のおいしさを多くの人に知ってもらいたい」と開いた同店。仕留めたシカは島内の解体精肉所にいったん納め、精肉されたモモ肉を使う。

 ランチタイムのみの営業で、猟友会の会員や近くの官公庁の職員が多く訪れる。提供するのは、ニホンジカの亜種であるヤクシカの料理。メインは、鹿肉のナポリタン風、竜田揚げ丼、カレーライスの3種類(以上400円)。300円増しで、鹿汁とサラダ、デザート、ドリンクバーのセットにできる。

 店内では、ヤクシカの頭蓋骨(1万円~)なども販売。狩猟関係の専門書やフリーペーパーも取りそろえ、屋久島の狩猟の情報を発信する。60代の会員が中心の屋久町猟友会において、40代の日高さんは若手。屋久町猟友会の事務も担当しており、ヤクシカや狩猟に関する質問も随時受け付けている。

 1周年を機に週3日営業から週4日営業に変更した。営業時間は12時~16時。火曜・水曜・木曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング