食べる

屋久島にカフェ併設の多目的スタジオ 複合商業施設「サムズ倶楽部」内に

スタジオの鏡に映るカフェのウインドー

スタジオの鏡に映るカフェのウインドー

  • 36

  •  

 複合商業施設「サムズ倶楽部(くらぶ)」(屋久島町小瀬田)の3月1日のオープンに合わせ、多目的スタジオ「JISUGI」と、隣接する「CAFEシリウス」が開店した。

カフェ店内の李さん夫妻

 約100平方メートルのスタジオは、床全体に屋久島の地杉が張られ、壁にも地杉がふんだんに使われている。駐車場に面した窓からの光は、レッスン用の大きな鏡の効果もあって明るい室内を演出している。スタジオに隣接するカフェとはドアで行き来でき、カフェのカウンター席からはウインドー越しにスタジオを見渡すことができる。子どもがスタジオでレッスンを受けたり遊んだりしている間、親がお茶を楽しみながら見守れるよう配慮している。

[広告]

 スタジオは完全予約制のレンタルスペース。すでに島内のダンスチームなどから予約が入っているが、ダンスに限らずさまざまな用途に利用できるという。カフェとの間のウインドーをスタジオ側から目隠しするためのパーティションも用意している。

 カフェでは、イタリア発祥のilly(イリー)ブランドのコーヒー各種、屋久島の八万寿茶園(小瀬田)と白川茶園(志戸子)の有機栽培茶を使った紅茶や緑茶、屋久島のタンカンジュースなどを提供。「本日の気まぐれ丼」やフォカッチャサンドのテークアウトメニュー、屋久島の永田豆腐を店内で揚げた厚揚げなども用意している。

 スタジオとカフェを経営するのは、安房地区で「島海味(しまうみ)キッチン シリウス」を営む李世林(リ・スーリン)さん夫妻。李さんは昼はカフェ、夜は安房のキッチンを掛け持ちし、李さんが不在の午後のカフェは妻のさやかさんがカバーする。

 「CAFEシリウス」の営業時間は10時~20時。スタジオ「JISUGI」の使用料は1時間1,000円。問い合わせと予約は李さん(TEL 080-2108-4093)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース