買う

屋久島の特産品ガジュツでリキュール 熱い紅茶に合わせた飲み方提案

ハロウィーンキャンペーンで、リキュールに紅茶のティーバッグが付く

ハロウィーンキャンペーンで、リキュールに紅茶のティーバッグが付く

  • 95

  •  

 「本坊酒造屋久島伝承蔵」(屋久島町安房、TEL 0997-46-2511)が8月27日、リキュール「GAJU(がじゅ)」を島内限定発売した。

高さ14.7センチのコンパクトなボディーに、シルバーの屋久島シールが目印

 「GAJU」は屋久島の特産品であるガジュツ(紫ウコン)を使った薬草酒ベースのリキュール。ガジュツ以外にもショウガ、錨草(イカリソウ)、五加皮(ゴカヒ)、杜仲(トチュウ)、烏薬(ウヤク)、枸杞子(クコシ)、何首烏(カシュウ)、山椒(サンショウ)、甘草(カンゾウ)、桂皮(ケイヒ)など、漢方でなじみ深い薬草をふんだんに使っている。

[広告]

 観光客を意識して携帯しやすい100ミリリットルのミニボトルになっており、二重になったキャップを外すとそのままリキュールカップとしても使える。

 ストレートやロックといった定番の飲み方以外に、熱い紅茶に合わせるのもお勧めとして10月末まで、紅茶のティーバッグを2つ付けて販売している。

 屋久島伝承蔵工場長の田中智彦さんは「ビールやソーダ、ミルク、アイスクリームなど、いろいろなものに合う。新しい組み合わせに挑戦してほしい」と話す。

 価格は990円(参考小売価格)。アルコール分は20%。島内のスーパーや土産物店で販売する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home