3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

屋久島発、雑誌と写真集2冊同時発売 「サウンターマガジン」2号と中村力也写真集

石川直樹さんの写真に画家のGOMAさんの絵画をUV厚盛加工にして重ねた表紙

石川直樹さんの写真に画家のGOMAさんの絵画をUV厚盛加工にして重ねた表紙

  • 62

  •  

 屋久島の出版社「キルティ」(屋久島町平内)が4月1日、雑誌「サウンターマガジン」第2号と「中村力也写真集『NOTHING NEW』」を発売した。

角度を変えるとGOMAさんの絵画が、浮かび上がってくる

 「サウンターマガジン」の第1特集「鹿児島アーキペラゴ」は、写真家・石川直樹さんが巡る屋久島、トカラ列島、奄美群島。第2特集「呼吸する旅」では、アシュタンガヨガ正式指導者である更科有哉さんのインド・マイソール滞在記、写真家・中村力也さんの世界一周新婚旅行、加戸昭太郎さんによるシャモニーモンブランを取り上げた。

[広告]

 写真をふんだんに使った構成はそのままに、解剖学者の養老孟司さんやフリークライマーの野口啓代さんらによる読み物も前号以上に充実。部数も前号の倍となる4000部を刊行する。定価1,760円。

 発行人の国本真治さんが「扱うのは、旅の情報ではなくドキュメント(記録)。情報はもうオンラインで十分探せるので、紙の本にしかできないことを意識した。表紙の特殊加工、旅先や写真のテイストによって全部紙を変えた」と話すように、各地の雰囲気を伝える凝った作りになっている。

 「サウンターマガジン」と連動する中村さんの写真集「NOTHING NEW」は、現地の人々と交流しながら、1年をかけて旅する様子が収められている。発行部数は500部。定価は3,300円。

 全国の書店やオンラインショップで販売中。島内では、「Ananda Chillage」(屋久島町平内)と「galleryTABIRA」(屋久島町小瀬田)で取り扱う。

 2作の発売を記念し、4月20日までギャラリー「OWL」(鹿児島市)で、5月23日~6月7日に「BOOKNERD」(岩手県盛岡市)で、「中村力也写真展」を開催する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home