学ぶ・知る

屋久杉自然館写真コンテスト作品募集 島内外の目線で島の魅力発信

現在展示されている昨年の応募作品

現在展示されている昨年の応募作品

  •  
  •  

 屋久杉自然館(屋久島町安房、TEL 0997-46-3113)が現在、「あなたが選ぶ屋久島・口永良部島写真コンテスト2019」の作品応募を受け付けている。

同館は今年で30周年を迎える

 2010(平成22)年から毎年開催し、今年で10回目となる同コンテストは「屋久島・口永良部島の自然、人、暮らし」をテーマにプロ・アマチュア問わず作品を募集する。参加者は年々増加傾向にあり、昨年は243人、作品数は412点だった。今年はゆっくり作品を見てもらうために、1人2点までだった応募作品数を1点に変更した。

[広告]

 島のガイドやバスの運転手から聞いて知ったという観光客など島外からの参加者も多く、中には海外からの応募もあったという。スタッフの荒木さとみさんは「島民にとっては当たり前の風景が観光客の目に新鮮に映っていたり、逆に観光客が知らない島の魅力が作品となっていたり、双方に『こんな見方があったのか』と、新しい島の魅力発見にもつながっている」と話す。

 応募締め切りは6月30日。応募用紙はホームページでダウンロード配布する。全ての応募作品は館内に展示し、7月10日から8月31日までの入館者の投票で入賞を決定する。入賞者には賞状、島の特産品などを授与するほか、受賞作品のオリジナルカレンダーを製作し、参加賞として応募者全員に送る。

 今年で30周年を迎える同館では現在、「大屋久杉展 屋久島 森と人のあゆみ」や「梅雨のハンドクラフト体験」(500円)などを開催している。

 開館時間は9時~17時。毎月第1火曜休館。

  • はてなブックマークに追加