食べる

屋久島のレストラン「イルマーレ」が冷凍総菜販売 自宅で気軽に味わうイタリアン

地魚のアクアパッツァ

地魚のアクアパッツァ

  • 41

  •  

 屋久島のイタリア料理店「イルマーレ」(屋久島町小瀬田、TEL 0997-43-5666)が6月、冷凍総菜の販売を始めた。

日向鶏のカッチャトーラ

 メニューは黄ホタやイナゴマツなどの地魚をイタリア産のオレガノ、ケッパーなどで煮込んだアクアパッツァ(600円)や鶏肉のカッチャトーラ(750円)、黒豚や牛の煮込み(1,000円~)、ヤクシカカレー(650円)など。真空パックの総菜を湯煎するだけで、家庭で気軽にレストランの味を再現できる。

[広告]

 店舗のほか、毎週土曜、日曜、月曜の11時~13時、ホームセンター「SOMES(サムズ)」(小瀬田)に隣接するコミュニティーハウス「たまりば」で購入できる。ピザ(1,000円~)のテークアウトも可能。店主の大矢和弘さんは「店舗は現在テークアウトのみだが、7月は席数を減らすなどしてイートインもできるよう準備中。今後は島外向けの冷凍総菜メニューも開発予定」という。

 「救命ボート」と名付けた小型の冷凍ピザ(10枚=6,000円、送料込み)も販売しており、フェイスブックかメールで注文を受け付ける。「形が救命ボート型なのと、屋久島へ来たくても来られない人の気持ちを救うという意味を込めた」と大矢さん。

 木曜定休。テークアウトの受付時間は事前に予約すれば相談に応じる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home