3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

屋久島産精油使った新商品 日本の香りのみで作った携帯スプレー

ワークショップの参加者と話す渡辺さん

ワークショップの参加者と話す渡辺さん

  •  
  •  

 「島のかおりラボ やわら香」(屋久島町楠川、TEL 0997-42-0109)が2月21日~23日、新商品の発売に合わせてワークショップを開催した。

新商品「おまもりマスクスプレー」

 新商品の「おまもりマスクスプレー」はウイルスや花粉症対策でマスクを着けることが増える季節に向け、抗ウイルス作用が期待できる鹿児島産ティーツリー精油をベースに使った携帯用スプレー。ティーツリーのほかに屋久島産の地杉(じすぎ)枝葉と月桃、北海道産ハッカの香りを組み合わせた、すっきりとした香りが特徴。

[広告]

 ワークショップでは国産の4種類の精油を参加者が自由に組み合わせてオリジナルスプレーを作った。代表の渡辺優子さんは「男性でも抵抗なく持ち運べるシンプルなデザインを心掛けた」という。価格は80ミリリットル=1,600円で、4月30日までの限定販売。ワークショップは1人2,100円で、要望があれば今後も行う。

 渡辺さんは「発売したばかりだが、好評のため再生産の準備を進めている。精油はリラックスするためだけでなく、身を守るためのサポート役として使うこともできると知ってもらえたら。女性だけでなく、男性にも興味を持ってもらいたい」と話す。

 営業時間は12時~17時。毎月10日~20日の期間限定で鹿児島市内のアンテナショップ「和の香りラボ 島の記憶」も営業中。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home