学ぶ・知る

屋久島のガイドが英語本出版 ガイドブックでは分からない島の魅力を海外へ

同書を持つジェニファーさん

同書を持つジェニファーさん

  •  

 屋久島町在住のガイド・ジェニファーさんが「A Verdant World between Sea and Sky」を発売して1カ月がたつ。

写真は花こう岩と水について紹介したページ。他にもさまざまな項目がある

 同書は屋久島の自然、文化、歴史など、さまざまな分野について英語で書かれた本。ガイドブックでは知ることのできない詳細な島の情報を、項目ごとに写真と英文で紹介する。

[広告]

 ジェニファーさんは2003年から日本在住。2010年に旅行で屋久島を訪れた後、アメリカへ一時帰国。再び来島した際に面接を受けたガイドの仕事が決まり、2012年に屋久島へ移住した。「初めは縄文杉を見ても単に大きい木としか思えなかったが、島の歴史や文化を知り、見方が変わった」と当時を振り返る。

 「海外の人にとって屋久島の情報量は少ない。観光名所にも英語の説明が少なく、日本人と情報量にギャップがある。屋久島をより深く知ってもらうための、英語の本を作りたかった。この本を通して、島にもっと興味を持ってもらえたらうれしい」と話す。

 情報は他のガイドに聞いたり、書籍、資料館などで調べたりして収集した。専門的な知識が必要な部分は研究者に問い合わせるなど、慎重に事実確認した。「ガイドの仕事を始めたばかりの頃、他のガイドが登山のルールをはじめ、たくさんのことを教えてくれた。本書を作ることができたのは周りの人々のおかげ」と協力者への感謝を述べる。

 価格は1,188円。島内の雑貨店シリウス、土産物店の武田産業で販売する。