3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「屋久島テイクアウト」 島内の情報をまとめて発信、飲食店支援

「レストランパノラマ」の鶏レバーパテ(500円)と手作りのサンドイッチ

「レストランパノラマ」の鶏レバーパテ(500円)と手作りのサンドイッチ

  • 71

  •  

 屋久島でテークアウト可能な飲食店の情報を紹介するフェイスブックページ「屋久島テイクアウト」が4月18日、公開された。

「デイビス屋久島」の気まぐれランチ(700円~)

 テークアウトドリンクを販売する小屋カフェ「日と月と」(屋久島町安房)の店主・川口明子さんと、レストラン「パノラマ」(屋久島町宮之浦、TEL 0997-42-0400)の藤森恵里さんが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により通常営業が困難な飲食店を支援するために作成。島内でテークアウトできる飲食店に特化した情報発信を行う。

[広告]

 飲食店は予約の受付方法やメニュー内容などの必要情報と、写真を自由に投稿できる。管理人の2人が個人的にテークアウトしたメニューの感想と写真も投稿し、自身もテークアウトを楽しみながら飲食店を応援する。川口さんは「こんな時だからこそ、お互いに協力し合える仕組みを作りたいと思った。島の人たちがテークアウトを利用したいと思った時に、参考にしてもらえたらうれしい」と話す。

 「島外の屋久島ファンから、SNSなどを通じて島のことを心配するあたたかい声を聞いた。観光業で成り立っている島なので厳しい状況ではあるが、投稿を見て『屋久島元気かな』『今度ここに行こう』と思ってもらえることが、応援や活力になる。また屋久島に来れるようになった時に、各店の料理を実際に味わってほしい。閲覧は島民に限らず、屋久島に興味のある人なら誰でも可能」とも。

 「このページの名前が『屋久島テイクアウトもできる飲食店』に変わる日まで更新を続けたい」と川口さん。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home