天気予報

20

16

みん経トピックス

屋久島のレストランが移転屋久島でアートプロジェクト

屋久島でレゲエライブ 種子島ローカルバンドと競演

屋久島でレゲエライブ 種子島ローカルバンドと競演

会場となった「ハレキパ/スタジオA」は、海の向こうに種子島を見渡す貸しスタジオ

写真を拡大 地図を拡大

 貸しスペース「ハレキパ/スタジオA」(屋久島町安房)で9月3日、レゲエミュージシャンPAPA U-Gee(パパユージ)さんのライブが催された。

 PAPA U-Geeさんは、静岡県焼津市とフィリピンのマニラに拠点を構えるミュージシャン。1985年から国内外で音楽活動を行ってきた。種子島、屋久島、鹿児島と続くツアーの一環で、屋久島でのライブは2014年に続き2回目となる。

 3カ所のツアーでは、PAPA U-Geeさんをボーカルに、種子島在住の「種子島ローカルバンド」がバックミュージックを務めた。このメンバーで演奏するのは今年で6回目。サーフィンを通じて親しくなった仲間で、普段はソロや他のバンドでおのおのの活動をしている。

 パーカッション担当でリーダーの竹林直紀さんは「こうして年に1、2回、屋久島に来られたらうれしい」と話す。「CAFE&BAR Bamboo Forest」(中種子町)のオーナーでもある竹林さんは、5月に東田トモヒロさんのライブでサポートメンバーとして、屋久島に来島したばかり。屋久島と種子島の音楽を通じた交流は年々深まっている。

 10月7日には種子島の前之浜海浜公園(南種子町)で、ローカルバンドのメンバー中村勇さんが中心となり、地元ミュージシャンやダンスチームが次々と登場する屋外イベント「満月の宴」も企画されている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング