暮らす・働く

屋久島で出張スタイルの美容師開業 高齢者や乳幼児も気軽にプロの技

シートを広げて姿見を立てたら、どこでも美容室に変身

シートを広げて姿見を立てたら、どこでも美容室に変身

  •  
  •  

 屋久島で出張スタイルのヘアカットサービス「deli cut(デリカット)」が4月、開業した。

理容室のサインポールをイメージした、爽やかなロゴ

 高い山々を囲むように1周100キロの幹線道路が巡り、道路沿いに集落が点在する屋久島。美容室のない集落も珍しくない中、メールや電話一本で駆け付けてくれる美容師は貴重な存在となる。

[広告]

 出張先ではシャンプーができないため、パーマや毛染めはしていないが、ヘアカットをはじめヘアアレンジやメーキャップなどにも柔軟に対応する。シートを広げ、姿見を設置すると、現場は即席美容室に「変身」。切った髪の毛は、散らからないように片付けて持ち帰る。

 同サービスを営む池村千夏さんが、美容師生活10年の節目に移住先に選んだのが、リゾートバイトで短期間暮らしたことのある屋久島。当時の友人たちを頼って、屋久島に移住。島の美容室勤務を経て、独立に至った。

 「眠っている赤ちゃんから90代の車椅子のご婦人まで、美容室勤務時代に比べ顧客は幅広い。訪問看護や高齢者施設などとの連携も模索していきたい」と池村さんは意欲を見せる。

 カット代は2,500円(子どもは2,000円)に出張費1,000円が加算。「家族や友人とまとめて利用すると割安となる」と話す。

  • はてなブックマークに追加