天気予報

24

22

みん経トピックス

屋久島の美容室移転屋久島で詩のコンクール

「屋久島ボルダリングフェス」初開催へ 著名クライマーも参加

「屋久島ボルダリングフェス」初開催へ 著名クライマーも参加

屋久島ボルダリングフェスの会場は、島のボルダラーで開拓を進めてきた

写真を拡大 地図を拡大

 屋久島のクライミングエリアの整備、クライミングの普及のために活動している屋久島フリークライミング協会が12月2日、「屋久島ボルダリングフェス」を開催する。

屋久島のボルダリングエリアマップも発売予定

 同フェスに合わせて新たに整備された新エリアにおけるフリーセッションには、鹿児島出身のクライマー小山田大さんと、来春初出演映画「笠置ROCK!」の公開を控えるクライマー大場美和さんが参加する。

 当日は、シャトルバスで案内される会場で、朝から7時間かけてセッションを行う。

 イベント前日の1日夜には、ベースとなる「ホテル屋久島山荘」(屋久島町安房)の宿泊者限定で「小山田大さんのスライドショーとトークセッション」も予定する。

 同協会の伊藤しんやさんは「屋久島でもクライミングできることを全国のクライマーに伝えたい、島民にもクライミングに親しんでほしいと考えていたところ、今回のイベント会場となるエリアが発見され、2年かけて会員を中心に開拓を進めてきた。プロの目から見ても魅力的なエリアということなので、このイベントを機に島民にも愛好家が増えることを期待している」と話す。

 開催時間は9時~16時。参加費はバス代、当日夜の懇親会費、クライミングのガイドマップ込みで5,000円。定員は120人(中学生以上)。マップはイベント後も2,000円で販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング