天気予報

18

12

みん経トピックス

屋久島で子ども料理教室屋久島の砂浜に謎の海洋生物

屋久島の木立の中で満月ヨガ 月のリズムに合わせて体メンテナンス

屋久島の木立の中で満月ヨガ 月のリズムに合わせて体メンテナンス

遠い潮騒と雨音に包まれたヨガタイム

写真を拡大 地図を拡大

 「さーやヨガスタジオ」(屋久島町安房、TEL 080-3390-7182)の満月ヨガ教室が3月13日、3カ月ぶりに開催された。

この日のランチは、石窯で焼いたピタパンに総菜を挟んでいただくスタイル

 会場は、宿泊施設「MOSS ocean house(モス・オーシャンハウス)」(屋久島町麦生、TEL 0997-47-3650)の敷地内のあずまやの中。あいにくの雨の中、旅行者や島民、4人の参加者が手足を伸ばして日々の疲れを癒やした。

 ヨガ講師の秋山清香さんは旅行で訪れた島に魅了され、2014年に移住。キャリアを生かしてヨガスタジオを開いた。安房川沿いの古民家に設けられたスタジオをベースに、「屋久島に来て魅力に目覚めた」という屋外でのヨガも積極的に取り入れている。

 満月以外にも、新月や夏至、季節の移ろいに合わせて、さまざまなヨガイベントを企画している。冬場は実家のある東京で教室を開くため、屋久島でのヨガ教室はこの日が仕事始めとなった。

 「屋久島に暮らすようになってから、自然のサイクルを強く意識するようになった。満月には排出につながるポーズ、新月にはポジティブな気持ちになるような胸を開くポーズを取り入れている」と秋山さん。

 ヨガの後は、宿泊施設主催の「満月のおひるごはん」イベントに合流。島の野菜と植物性の食材だけを使った昼食会で、毎月、満月と新月の前後に開催している。食後は、欠けた茶わんなどを持ち寄って修繕する金継ぎ教室もあり、盛りだくさんの一日となった。

 次の開催は、新月の今月28日ごろを予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング